日々の思いを書き綴ってます

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006/09/23(土)

劇団四季「鹿鳴館」

20060924004350.jpg
行ってきました~久々の劇団四季!!です
今日は友人が誘ってくはって~今まで見た中で
一番いい席で感激~☆ありがとうございます~。

お決まりの様に泣いて来ましたね~でも難しい。
ミュージカルではないので~聞き漏らさないように
ずっと耳を傾けていたのですごく疲れましたがでも
すっごく面白くて最後には「久雄」に恋してました。

私はこの「鹿鳴館」で策略の凄さを感じました。
信頼・・この言葉の意味を深く考えさせられました。
朝子夫人がおせっかいするしやんとか~
草乃ムカツク!!とか思いましたけど・・
でもこれで良かったのかもしれないと思ったり
もっともっと奥がありそうな深い作品でした。
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://panaes.blog7.fc2.com/tb.php/412-9297da44


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。