日々の思いを書き綴ってます

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006/06/30(金)

水無月~俵屋吉富~

季節の和菓子を会社に届けてくれる~俵屋吉富さん~

今年もやってきました~「水無月」↓
あっさりもちもちぃ

あっさりとした小豆とモチモチなお餅との相性
は抜群。夏にふさわしく甘ったるすぎません。

神社で6月の晦日に行われる「夏越の祓」の事を、
宮中では「氷室の節句」と言い山中の氷室から
取り寄せた氷を食べたそうです。・・その名残が
「水無月」なのだとか。暑気払いにどうぞ~との事。
スポンサーサイト




ちょんちょん

あ、このお菓子の写真見た事あります☆
でも、何年も食べてませぇん。

この暑い中、
こういうのを見ると気分だけでも涼しくなります♪

2006/06/30(金) 22:49:54 | URL | [ 編集]
あき

まだ食べたことないんですよ~。
京都には季節を感じられるものが沢山あっていいですね♪



2006/07/01(土) 00:13:13 | URL | [ 編集]
きたす

ちょんちょんさん>少なからず毎年回覧で
写真見てる思うよ。ほんまにおいしいねん~
かんなりお薦め~特にここのんが。
確かに見た目から涼しそうやもんね~♪

あきさん>確かに季節を大事にしてますね京都!
甘さが苦手な人ほど京菓子らしく薄味ではまる
思います。是非ぃいつか試してみて下さいませ~

2006/07/01(土) 10:08:07 | URL | [ 編集]
みなみ

なんか、素朴でおいしそうなお菓子だなあ。
きたすはおいしいものに囲まれて幸せね☆
というか、おいしいもの見つけるのが
うまいんだね。

2006/07/04(火) 17:07:31 | URL | [ 編集]
きたす

ありがとう♪見つけるのがうまいと言うより
どうも私が食いしん坊に見えるらしく・・・
色んな人が教えてくれるんです(^_-)-☆

2006/07/04(火) 21:43:18 | URL | [ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://panaes.blog7.fc2.com/tb.php/347-1ec56415


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。