日々の思いを書き綴ってます

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006/06/28(水)

車折神社

20060628220859.jpg
高倉天皇に仕えた清原頼業と言う学者を祭っています。

名前の由来は・・昔女性がこの社を通ろうとしたら牛が倒れ車が
折れたのでそれから「車折(くるまざき)神社」とよばれたとか
緑豊かな境内で商売繁昌や合格祈願、芸能の神など多様のご利益有
平安時代の舟遊びを再現した「三船祭」でも有名な神社です。

この本殿の前には石が高く積み上げられています~それは~20060628231258.jpg
社務所にて「祈念神石」を一個うけ、神前にお供えし願をかけ
自宅に持帰り神棚(なければ目線より高い位置)へ~朝晩祈願
願いがかなったら願をかけた石とお礼の石を(どこかから拾い)
そのお礼の石に「お礼」の言葉を書いて本殿の前に奉納する為

ビックリしたのがおみくじが少々怖いですが・・からくり人形
仕掛けの箱から出てくるのです!!かなりお薦めです~。
それから御朱印代払わなくていいんです~♪本殿へ、と任意で。
それから京福嵐山線「車折神社駅」が直結なのがまた面白い。
なので近くの住人の方は生活道路として普通に境内を横断してます。

そして他にも気になったものがこれ↓20060628231428.jpg
宝船図の絵馬に(富岡鉄斎筆)金運UPの財布・巾着<欲深すぎ

そしてこの神社を有名にした境内の中にある「芸能神社」へ20060628232915.jpg
芸能人の名前入りの玉垣が並んでいて探すだけで楽しい20060628233301.jpg
千社札がたくさんはってありやんす~

せっかくなので茅の輪もしっかりくぐってきました。
20060628233618.jpg


20060628233802.jpg
場所 右京区嵯峨朝日町(バス・京福とも車折神社下車)
電話 075-861-0039
スポンサーサイト




KOU1

おお、懐かしい・・。
中学くらいのころは
よくここの近くの「たこ焼きや」に通ってました。

芸能の神様だけど、僕の実家からほど近いので
毎日のように通り過ぎていました。

たぶん、昔のらくがきも残っているかな?

2006/06/29(木) 10:32:30 | URL | [ 編集]
きたす

KOU1さん、コメントありがとうございます。
このお近くに住んではったとわ~。
その「たこ焼きや」はまだ存在してます?
この辺かなり楽しい事を知りまして
最近暇を見つけては散策しています♪
名前残してはったんですね~♪SNSで
大人気なのはそれもあったりして(^_^;)

2006/06/29(木) 17:26:41 | URL | [ 編集]
あき

学生の頃に行ったきり、その後全く行ってないのでこちらで拝見できて嬉しいです。
当時は芸能神社目当てだったんですが次に行くときはしっかり境内を見てまわろうと思います。
そうそうここのおみくじ引いて「凶」が出たのは、はっきりと記憶に残っております。わはは。

2006/06/30(金) 00:28:35 | URL | [ 編集]
きたす

さすが~あきさん!チェック済みですね~。
懐かしかったですか??また行って見て下さいませ。

それからそれからなっなななぁ~んと私もおみくじ
「凶」でしょげてました。一緒の人みっけ~~です。

2006/06/30(金) 01:37:45 | URL | [ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://panaes.blog7.fc2.com/tb.php/344-271128bd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。