日々の思いを書き綴ってます

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006/06/23(金)

今宮神社

京都三大奇祭の一つ「やすらい祭り」で有名な神社。
平安の昔から厄病を鎮める!と信仰のある神社です。20060623230024.jpg



この神社でぜひして頂きたいのがこの石に関する事不思議ぃ
「神占石」と呼ばれれば病弱な人がこの石に心を込めて
撫でつつ祈ると身体の悪いところが治ると言われているし
「重軽石」と呼ばれれば、最初、叩いてから石を持ち上げ
ようとすると重く感じ、願いを込めて撫でてから持ち上げ
・・軽くなれば願いが叶うと言われる。2つも楽しめる<笑


そしてこの神社の御守~その名も「玉の輿お守」↓遅かった(^_^;)
西陣のお玉さんが徳川綱吉の生母になり、後に桂昌院に。
その桂昌院は、京都の多くの寺院の建立などに尽力し、
西陣も大いに盛りたてたと言う。「お金持ちへ嫁ぐ」
と言うよりは、良縁に恵まれ幸せになりますようにと言う
お守なのだとか・・・。違う意味に取るのは欲深すぎ<汗


和歌おみくじ。京都にはこのようなおみくじが結構ありますね
20060623234045.jpg



さて~門前には2つのあぶりもちのお店が並びます20060623234210.jpg
向かい合って「本家」と「元祖」で声が掛かります。
白味噌タレをつけて小さな餅を備長炭であぶり香ばしい
神社に奉納している為、食べると疫病にかからないとか20060624000145.jpg
一皿15本 お茶つきで、500円になります~。

門前通りも素敵なこの神社・・重軽石を触ったりはんこも
押しまくり(自由に押せるんです)1時間以上いました(^^♪
すっかりお気に入り。いつかはやすらい祭り見たいです。

((京都市北区紫野今宮町21 市バス「今宮神社前」下車))
スポンサーサイト




ちょんちょん

奇祭って言葉、初めて聞きました。
三大って、あの「祇園祭り」とかの三大じゃなくですか??
写真のお餅、ジューシーな感じで、
牡蠣にも似ています…食べてみたい。

グゥゥ、またお腹すいてきました…。

2006/06/24(土) 00:18:17 | URL | [ 編集]
きたす

太秦の牛祭り(雨天中止でたまにしかやんないけど)
鞍馬の火祭り(時代祭りと同じ日なんだけど)
そしてやすらい祭りの3つが京の三大奇祭なんです。

葵祭・祇園祭・時代祭 が京都の三大祭りっすね。

確かにこの写真だと牡蠣に見えるね<あはははは~
白味噌の甘さがたまらんかったよ~門前で食べるのが
また風情たっぷり~水戸黄門って気になるのは<変


2006/06/24(土) 00:45:06 | URL | [ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://panaes.blog7.fc2.com/tb.php/334-193bd0a0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。