日々の思いを書き綴ってます

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006/05/13(土)

北京故宮博物館展

20060514031740.jpg
女帝「西太后」とラストエンペラー「溥儀」をクローズアップ
映画やドラマで・・なんとなく想像できやすい世界だけに
その場面や歴史的背景を考えつつの生活ぶりが見え良かった。

「垂簾聴政の間」が復元されていたのにはとても感動。
幼い息子を皇帝にしたて、御簾の後から西太后さまが
摂政していたと言われるお部屋の様子です。こんな感じで
行われていたのか~と想像!とてもドキドキしました。

後は靴と男性の方に西太后さまが輿づかれている写真を
みた時ですかね~映画のシーンが凄く思い出されました。

衣装の刺繍の素晴らしさや宝飾の細かさ、中国らしい豪華さ
他にも自転車やメガネなど受け継がれてきたお話と一致し
そんなところがとても楽しかったです。それから美容の為に
「真珠」を処方されていた事にはへぇ~とビックリしました。

ただもっともっと見たいな~・・と少し物足りなさも感じて
しまいました。多分欲が深いだけです。ますます本場である
北京故宮博物館に行きたくなった!そう感じた展覧会でした。

あと一つ気になったのが音声ガイドを今回も利用したのですが
最初は凄く長くて・・途中聞き取れず正直しんどくなったり
音声ガイドがどの作品の事を言ってるのかわからなかったり・・
かと思えば途中からはほとんど展示されている説明文と同じで
短くて発見も少なくてえ~~~って思ってしまいました>m<
自分で調べなさいって言われりゃ~そのとおりです・・・・。
20060514031714.jpg
場所 美術館「えき」KYOTO(京都伊勢丹7F)
会期 4月28日~5月28日 (最終日5時閉館)
時間 午前10時~午後8時(入館締切は閉館30分前
スポンサーサイト




ちょんちょん

すごいっすねぇ、
常に興味のある事はすぐに勉強…尊敬しますわ☆

京都好きなら、金閣寺はどうですか?
観光シーズンで、込み合うけども、
良いですよ~(^^)

僕も北京故宮博物館展 行きます!!

2006/05/14(日) 21:14:48 | URL | [ 編集]
きたす

尊敬やなんて言われたん初めてやねんけど
そんな簡単に私に浴びせちゃっていいのん?
嬉しいからありがたく受け取っちゃう(^_^;)

金閣寺は観光客が多いイメージが強くて
修学旅行以来行ってないですわ~。
良いと聞いたら久々に責めてみたい!

展覧会、ちょんちょんさんも興味が??
ぜひ機会あれば見に行って来て下さい。

2006/05/15(月) 01:47:19 | URL | [ 編集]
sagami

こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!

2006/05/19(金) 21:29:54 | URL | [ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://panaes.blog7.fc2.com/tb.php/282-3c68a95f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。