日々の思いを書き綴ってます

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006/12/03(日)

大根焚きin三寶寺

毎年12月の第一日曜に行われる大根焚き行ってきました。
日蓮上人より現在まで伝わった秘法~「中風封じ祈祷」
をした大根と嵯峨豆腐のアゲを炊いたものを味わえます。20061204074144.jpg

境内の中の庭の一角で(^_^;)こ~んな釜で作られていました。20061204074244.jpg

もう一つ有名なのがゆず御飯。日蓮上人が身体を温める良薬として
「ゆず」を珍重された事にちなんだもので~持ち帰りしましたよ~06120312.P1100245.jpg

さてこの「三寶寺」は「日蓮宗」で後水尾天皇の後内旨により
1628年に日蓮上人を迎え建立した中本山のお寺だと伝わってます。
茶道宗偏流の祖「山田宗偏」が道を究めた「四方庵」があったり
赤穂義士の一人に吉良邸の茶会の日を教え討ち入りを助けた話、
あまりの美しさに帝が車を返したと言われる名桜「御車返しの桜」
円山公園の桜と姉妹の桜があったり、他に樹齢700年の楊梅もあり
色々と歴史の深いお寺です。

そんな中~おみくじマニア~にはたまらないおみくじを発見!!20061204074217.jpg

他にも安産祈願・子授かり・厄除け・方除け・大黒さん・縁結と
小さい中にたっぷりな魅力のあるこのお寺。次は土用の丑の日に
行われる頭痛封じのほうろく灸祈祷にも挑戦しよう思っています。06120311.P1100225.jpg


日蓮宗 中本山 三寶寺 
住所 京都市右京区鳴滝松本町32
電話 075-462-6540
JR・市バス8 三宝寺下車・駐車場有


スポンサーサイト


2006/11/26(日)

06年紅葉

今年は色づきが温かいせいか・・微妙なのかな~天気も悪くて・・
私のカメラの使いが下手ってのが一番ですが‥不出来ですみません。

今年は宝鏡寺~神護寺~西明寺~高山寺~に行きました。春や夏の
緑緑しい時の床~しし鍋の冬など行ってますが~秋は初めて~

20061128015710.jpg

20061128015852.jpg

20061128015947.jpg

20061128020034.jpg

20061128020120.jpg

20061128020208.jpg

20061128020248.jpg

20061128020335.jpg

20061128020409.jpg

今回は写真のみですみません。詳しいお寺の紹介は後日にします。
去年の紅葉は実相院でしたが写真はこちら



2006/10/28(土)

ルーヴル美術館展

20061029233211.jpg

京都市美術館
場所 京都市左京区岡崎公園内
電話 075-771-4107

「ルーヴル美術館展」
9月5日~11月5日 
時間 9時~17時 
観覧料は1300円

...read more

2006/10/09(月)

吉村作治エジプト展

「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」
見に京都伊勢丹の駅美術館へと行ってきました。
それはもう凄い人でした‥。全然見たりないのと
今度サイン会があるのでその時に行きたいな~とも
思いさっと空いてる所を中心に鑑賞しました。
何よりも目を惹いたのがセヌウのミイラマスクと
その木棺ですね。とくにマスクなんてあの青い彩色が
残ってるんです。他にもスカラベやウジャトそれに
カルトゥーシュなど感動の品物ばかり。エジプトの
博物館思い出しまたエジプトに行きたいと強く
思いました。次は南部へも行くぞ!!

場所 美術館「えき」KYOTO(京都伊勢丹7F)
会期 10月7日~11月26日(会期中無休) 
時間 午前10時~午後8時(入館締切は午後7時)




2006/09/03(日)

プラド美術館展

20060911013147.jpg
大阪市立美術館
場所 大阪市天王寺公園内
電話 06-6771-4874

「プラド美術館展」
7月15日~10月15日 9時30分~17時 
観覧料は1500円(中学生以下は無料)



...read more

2006/08/20(日)

大アンコールワット展

20060820223754.jpg
大阪歴史博物館「アンコールワット展」へ~♪
実は今年のお盆にアンコールワットへ行こうと
計画してたけど夢かなわずだったので嬉しかった

 「大アンコールワット展」
7月22日~9月11日 9時30分~17時 
観覧料は1300円(中学生以下は無料)

...read more

2006/06/28(水)

車折神社

20060628220859.jpg
高倉天皇に仕えた清原頼業と言う学者を祭っています。

名前の由来は・・昔女性がこの社を通ろうとしたら牛が倒れ車が
折れたのでそれから「車折(くるまざき)神社」とよばれたとか
緑豊かな境内で商売繁昌や合格祈願、芸能の神など多様のご利益有
平安時代の舟遊びを再現した「三船祭」でも有名な神社です。

この本殿の前には石が高く積み上げられています~それは~20060628231258.jpg
社務所にて「祈念神石」を一個うけ、神前にお供えし願をかけ
自宅に持帰り神棚(なければ目線より高い位置)へ~朝晩祈願
願いがかなったら願をかけた石とお礼の石を(どこかから拾い)
そのお礼の石に「お礼」の言葉を書いて本殿の前に奉納する為

ビックリしたのがおみくじが少々怖いですが・・からくり人形
仕掛けの箱から出てくるのです!!かなりお薦めです~。
それから御朱印代払わなくていいんです~♪本殿へ、と任意で。
それから京福嵐山線「車折神社駅」が直結なのがまた面白い。
なので近くの住人の方は生活道路として普通に境内を横断してます。

そして他にも気になったものがこれ↓20060628231428.jpg
宝船図の絵馬に(富岡鉄斎筆)金運UPの財布・巾着<欲深すぎ

そしてこの神社を有名にした境内の中にある「芸能神社」へ20060628232915.jpg
芸能人の名前入りの玉垣が並んでいて探すだけで楽しい20060628233301.jpg
千社札がたくさんはってありやんす~

せっかくなので茅の輪もしっかりくぐってきました。
20060628233618.jpg


20060628233802.jpg
場所 右京区嵯峨朝日町(バス・京福とも車折神社下車)
電話 075-861-0039



2006/06/25(日)

夏越大祓~北野天満宮~

  今日6月25日は「御誕辰祭」でした

菅原道真公がお生まれになった事を祝う祭りです。
北野天満宮はいつも以上の熱気につつまれ~
たくさんの出店で賑わっていました。骨董や植木市、
京野菜やお漬物、着物など京都らしさもたくさん。

そして楼門に「大芧の輪」が設置されくぐる日。20060626032405.jpg
ここの茅を持って帰って家に飾ると無病息災!!
との噂があり皆さんジャンプしたり傘でつついたり・・
実はそんな事をしなくても、今日&5000個限定で家用の
小型の茅の輪を1体350円で販売しています。それがこれ↓20060626032736.jpg
年によっては売切れてしまう年もあるのだとか・・
こちらを家の玄関に吊るしてくださいとの事でした。

さてこの神事を「夏越大祓」と言うのですが、半年間の罪穢れを
人形に託し祓い清め、すがすがしく夏を越す事を願います。
京都では一般的に6月30日に多くの神社で行われています。
北野天満宮では25日とそして他の神社と同じように30日にも
行っています。そしてこちらの茅の輪は京都最大!!とか。
取り付けには相当な重量の為天井に滑車を取り付け職員総出で
一気に引き上げているそうです。よくテレビで見ますね~♪
毎年色々神社に出向き楽しみつつご利益授かってますm(__)m



2006/06/23(金)

今宮神社

京都三大奇祭の一つ「やすらい祭り」で有名な神社。
平安の昔から厄病を鎮める!と信仰のある神社です。20060623230024.jpg



この神社でぜひして頂きたいのがこの石に関する事不思議ぃ
「神占石」と呼ばれれば病弱な人がこの石に心を込めて
撫でつつ祈ると身体の悪いところが治ると言われているし
「重軽石」と呼ばれれば、最初、叩いてから石を持ち上げ
ようとすると重く感じ、願いを込めて撫でてから持ち上げ
・・軽くなれば願いが叶うと言われる。2つも楽しめる<笑


そしてこの神社の御守~その名も「玉の輿お守」↓遅かった(^_^;)
西陣のお玉さんが徳川綱吉の生母になり、後に桂昌院に。
その桂昌院は、京都の多くの寺院の建立などに尽力し、
西陣も大いに盛りたてたと言う。「お金持ちへ嫁ぐ」
と言うよりは、良縁に恵まれ幸せになりますようにと言う
お守なのだとか・・・。違う意味に取るのは欲深すぎ<汗


和歌おみくじ。京都にはこのようなおみくじが結構ありますね
20060623234045.jpg



さて~門前には2つのあぶりもちのお店が並びます20060623234210.jpg
向かい合って「本家」と「元祖」で声が掛かります。
白味噌タレをつけて小さな餅を備長炭であぶり香ばしい
神社に奉納している為、食べると疫病にかからないとか20060624000145.jpg
一皿15本 お茶つきで、500円になります~。

門前通りも素敵なこの神社・・重軽石を触ったりはんこも
押しまくり(自由に押せるんです)1時間以上いました(^^♪
すっかりお気に入り。いつかはやすらい祭り見たいです。

((京都市北区紫野今宮町21 市バス「今宮神社前」下車))




2006/06/21(水)

白峯神社~球技の神様~

20060621223525.jpg
こちらの神社は維新直後に建てられました。
崇徳天皇が保元の乱に破れ隠岐に流されました・・
その霊のウラミを鎮めるため、ご分霊を700年ぶりに
京都に帰還させ、造営されたと言われています。
上皇の霊を慰める事によって厄除けを祈願します。

20060621230940.jpg
しかし白峯神社と言えば~球技の神様~として有名です。
公家の飛鳥井邸の跡に建てられたので、正面の門や土塀は
公家屋敷の面影を残しています。そしてこの飛鳥井さん
とても蹴鞠が上手くスーパースターだったそうで~
その事もあり蹴鞠の神様を祭ったそうです。その関係で
特にサッカー・バレーボールの選手を中心にお参りに来られ
有名になったそうです。たくさんのサッカー選手・チーム・
女子バレーの方々のサインボールが祭られていました。

球技闘魂・スポーツ闘魂御守があるのはここだけ~と
ひどく押してました~なかなか楽しいので是非ぃ。

(写真を間違えて消してしまったのでまた後日UPします)

場所 今出川通堀川東入




次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。